施設の内容  

トップページ >施設の内容

施設の内容

収容人数スタンド観客席1000席(車椅子スペース有)、芝生スタンド1500人程度収容可
計測判定写真判定棟内機器(電子式着順判定装置)
夜間照明塔8基 LED灯光器 設計照度200lx

トラックフィールド

日本陸上競技連盟(日本陸連)の第4種公認の競技場です。トラック舗装の性能は、主要世界大会で使われているものと同じ材質のもの(合成ゴムシート)を使用しており、滑らず、踏ん張りが効き、力を確実に伝えられ、適当な反発力があります。 市内で初めて整備される本格的な競技場として、これらの条件を兼ね備えたトラックで、選手育成にも大きく左右する重要な役割を担っています。

トラックフィールド写真

公認種別日本陸上競技連盟第4種公認

◆トラックレーン

仕様全天候型合成ゴム系舗装
走路全天候舗装 400m 8レーン(直送路9レーン)、直線80m、半径37.898m、レーン幅1.22m、障害物競走設備(水濠)

◆フィールド

仕様全天候型合成ゴム系舗装
跳躍・投擲助走路走幅跳、算段跳、走高跳、棒高跳、砲丸投

インフィールド

インフィールドはロングパイルの人工芝で、サッカーとラグビーが競技可能となり、総合公園に続き2か所目の複合フィールドとなります。 サッカー場としては日本サッカー協会(JFA)の公認制度があり、本ピッチは「JFAロングパイル人工芝ピッチ公認規定」に沿って整備しており、 県内では5か所目の公認ピッチとなります。(ラグビーの公認制度(日本ラグビー協会(IRB))にも適合していますが一般的に公認を取らないため未公認です) JFAの公認取得により、JFAが主催する競技会を開催することが出来るほか、主要競技会を誘致しやすくなるなど、大きな競技会を間近に親しめる可能性を秘めたピッチとなります。

インフィールド写真

公認種別日本サッカー協会(JFA)公認

◆フィールド

仕様ロングパイル人口芝 107m×72m
コートサッカーコート 105m×68m(白)、ラグビーコート 100m×68m(黄)

スタンド棟

観覧場として1000席あるスタンド観客席と、1500人程度収容可能な芝生スタンドがあります。夜間照明塔にはLEDの灯光器を採用、スタンド棟の屋根の太陽光発電設備を導入し、 LED灯光器とあわせて環境に配慮しています。また、スタンド棟の屋外側のトイレには防災トイレが導入され、災害時に水道無しに利用出来るトイレとなります。 さらに、トラックのゴールには写真判定棟があり、正確な計測が記録されます。

  

スタンド棟の写真

1階管理事務室(受付・医務室含む)、本部室、放送記録室、審判控室、多目的室、会議室、控室、倉庫1〜3、更衣室(トイレ完備)1・2、シャワー室1・2、男子トイレ、女子トイレ、多機能トイレ、エレベーター(車椅子対応)

その他

掲揚ポール(H=10m×4基)、男子トイレ(スタンド棟屋外出入)2か所、女子トイレ(スタンド棟屋外出入)2か所、多機能トイレ(スタンド棟屋外出入)