本文へスキップ

街角ライブ&コミュニケーション

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-350-3101

〒279-0012 千葉県浦安市入船1-4-1-4階

コンセプトバックナンバー Uスタイル Vol.21

ライブの様子・ゲスト 坂之上洋子・野寺治孝・栗林美智瑠

2011年9月に出版以来、増版に増版を重ねている話題のメッセージ集「結婚のずっと前」を舞台化。Uスタファミリーの栗林美智瑠が朗読と歌、ナビゲーターの洋一郎がピアノと歌を担当。本の内容に沿って作曲された7つのピアノ曲にのって、メッセージが読み上げられました。最後には同本からインスパイヤされて洋一郎が作詞作曲した「Thinking of you」を披露。ヴァレンタインが近いということで、地元、北栄のスイーツ店「vierge(ヴィエルジュ)」のハート型ガトーショコラが来場者にプレゼントされました。
アフタートークでは著者の坂之上洋子さん、本の写真を担当した浦安在住の写真家、野寺治孝さんが登場。華やかに、そして赤裸々に恋愛、結婚、人生について語る会となりました。
 


ライブのチラシスケジュール

日時:2012年2月9日(木)  開演19:00(開場18:30)
料金:500円(ワンドリンク付き) ※さくらメイト 400円
会場:浦安市民プラザ Wave101
     〒279-20012
      千葉県浦安市入船1-4-1-4階
      TEL047-350-3101


プロフィール

坂之上洋子

ブランド経営コンサルタント。
シカゴ、ニューヨーク、北京と15年以上の海外生活後、東京へ。
米国でデザイナーとして数々の賞を受賞。米国のコンサルティング会社の副社長を経て独立。国の戦略アドバイザー、多数の企業やNPO戦略まで多方面で活動中。
2007年、「Newsweek」誌「世界が認めた日本人女性100人」の一人に選ばれる。大学の講演会の評価が高く大学生の間でも人気。
著書として『犬も歩けば英語にあたる』(英治出版)がある。
中国系アメリカ人で応用数学者の夫と多国籍の娘との3人暮らし。
Blog・・・・http://blog.sakanoue.com/
Twitter・・・・@sakanoue

野寺治孝

1958年千葉県浦安市生まれ。写真家。 海や日常風景の周りに漂う雰囲気、空気感や自然光を生かした撮影に定評があり、多くのファンを持つ。 松任谷由実のコンサート公式パンフやCDジャケット、丸の内カレンダー(三菱地所・伊東屋)の撮影も手がける。 その他、雑誌、写真展、講演など多数。 写真集として『TOKYO BAY』(河出書房新社) 『いつか、晴れる日』(詩・石井ゆかり、ピエ・ブックス) 『すべての空の下で』(PHP研究所) 『旅写』(玄光社)他がある。 公式サイト・・・・http://www.nodera.jp

栗林美智瑠

2歳半からピアノを始める。上野学園中学校ピアノ科、上野学園高等学校声楽科卒業。在学中に平野忠彦氏による公開レッスンに選ばれ、平野氏より高い評価を得る。卒業演奏会にも出演。桐朋学園大学音楽学部声楽家卒業。大学時代より全国各地の学校向けコンサート歌のお姉さん、司会者を務め現在も活躍中。二期会オペラステゥーディオ予科にてオペラを学び、上位の成績で修了。 2003年ドイツマグデブルグ歌劇場 日本公演「アイ−ダ」 2007年小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト[ 「カルメン」 2008年小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト\ 「こうもり」に出演。 クラシックにとどまらず幅広いジャンルの歌い手として活動。シンガーソングライターであるカノンのバックコーラスとしても毎年参加。また2009年にはカノンとのデュエットも果たし、好評を得る。その他、昨年はオーストリア ウィーン ヘルナルス区にて行われた日本との交流コンサートにてソロ演奏も行い、月刊ウィーンに記載される。現在、山野ミュージックスクール新浦安、山野ミュージックサロン新宿講師も務めている。ミュージカル「アニー」の合格者を出すなど、指導にも力を注いでいる。また、某テーマパークホテルをはじめ、司会者としても活躍中。これまでに声楽を笠田誠子氏、豊田喜代美氏、野々下由香里氏、牧川修一氏、牧川典子氏、半田美和子氏の各氏に師事。

このページの先頭へ