本文へスキップ

街角ライブ&コミュニケーション

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-350-3101

〒279-0012 千葉県浦安市入船1-4-1-4階

コンセプトバックナンバー Uスタイル Vol.22

ライブの様子・ゲスト 横尾まり

ドラえもんのスネ夫のママ役で著名な声優「横尾まり」さんが、ライフワークとして取り組んでいらっしゃる「小説の読み語り」を披露。山本周五郎の短編小説「糸車」を題材に、巧みな表現技術による、親子の愛情物語が描写されていきます。30分ノンストップの緊張度の高いライブから一転、アフタートークでは声優の仕事の裏側や、読み語りへの思いを、軽快に語っていただきました。


スケジュールライブのチラシ

日時:2012年3月13日(木)  開演19:00(開場18:30)
料金:500円(ワンドリンク付き) ※さくらメイト 400円
会場:浦安市民プラザ Wave101
     〒279-20012
      千葉県浦安市入船1-4-1-4階
      TEL047-350-3101


プロフィール

劇団テアトル・エコー養成所卒業後、外国映画の吹き替え(フェイ・ダナウェイ、シェール、ジェニファーロペス、ケイト・ジャクソン、ローレン・ハットンetc.)アニメのキャラクター(ザブングルのエルチ、ミスター味っ子の法子、おそ松くんの母、はれのちぐーのベルetc.)
特に、「ドラエもん」のスネ夫のママの声は13年間担当した。
その他、ラジオ、テレビのCM、ナレーションで幅広く活動中。
語りを鎌田弥恵に師事、2002年から2011年まで槇大輔氏創設の語座に参加。読み語りの公演を続けている。
主な上演作品は、藤沢周平、山本周五郎、宮部みゆき、向田邦子、江戸川乱歩etc.
シグマ・セブン所属、シグマ・セブン声優養成所講師、読売日本テレビ文化センター大森、新浦安カルチャーセンター講師