本文へスキップ

街角ライブ&コミュニケーション

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-350-3101

〒279-0012 千葉県浦安市入船1-4-1-4階

コンセプトUスタイダン Vol.18

Uスタイダンとは・・・

Uスタイダンとは、ナビゲーター<洋一郎>と<石岡雅敬>のふたりが浦安の隠れたアーティストと対談をするコーナーです。

ゲスト 白川雄一
テーマ ホテルと地域が文化でつながる

1990年入社。営業、宴会予約等を経て2010年、営業企画部。


あらためてホテルの魅力を伺います

洋一郎:Uスタイダン18回目のゲストは東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートの白川さんです。よろしくお願いいたします!
白川&石岡:よろしくお願いします!
洋一郎:こちらのホテルではUスタファミリーのミュージシャンやダンサーが、お仕事として何度もステージに立たせていただいています。
石岡:そうです。僕もファミリーの応援で何度も足を運んでいますが、実は白川さんとお会いするのは今回が初めてです。
洋一郎:あれっ、そうだっけ!?
石岡:はい!
白川:石岡さん、なかなか出てくれないなと思ってました!
一同:(笑)
洋一郎:さっそくですが白川さん、あらためて東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートとは、どういったホテルなのかを教えてください。
白川:東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルとして、今年で25周年を迎えているホテルです。“アーバンリゾート”という言葉が流行った頃、生まれました。
洋一郎:アーバンは都会ですよね。“都会的なリゾート”という意味ですか?
白川:“都会に近いリゾート”ですね。当ホテルは東京ディズニーリゾートを訪れるお客様にはご宿泊先として、近隣の皆さまにはレストランやウエディングをご利用いただくことが多い施設です。
石岡:なるほど。
白川:外観が特徴的でピンク色をしています。
洋一郎:欧米のリゾートって感じがしますね!
白川:あと、大きな吹き抜け空間があります。パブリックスペースを非常に大きく確保しているホテルなのです。
洋一郎:初めてこのホテルのアトリウムに来たとき、ずいぶん広い中庭だな〜、優雅だな〜と思っていたら、屋内だと気づいて驚きました!
石岡:(笑)
洋一郎:見たことないです。これほどの大空間。
白川:ロビーのある3階から12階まで、9層が吹き抜けになっていて、広さは4300平米です。
洋一郎:お家が何軒も建つね(笑)
石岡:本当に広いですね!
洋一郎:端から端まで何メートルあるんですか?
白川:縦の一番長いところが100メートルありまして・・・
石岡:100メートル!
白川:幅が40メートル、高さが37メートルです。
洋一郎:うわぁぁぁ!

アトリウムに秘められた、おもてなしの心

白川:ホテルのコンセプトを説明すると・・・
洋一郎&石岡:はい。
白川:浦安、この地に私どものホテルを作ると言うことになったとき、2つの発想からアトリウムが生まれました。海辺の街ということで強い風が吹くので、周りを建物で囲ってしまえば良いという発想。もう一つは、日本ですから雨が多い。雨をしのぐには屋根があれば良いという発想です。
石岡:なるほど!
白川:雨と風の心配がない開放的な空間があれば、ゲストがホテルでより寛ぐことができるのではないかと考えました。
洋一郎:へ〜っ!素晴らしいアイデア!
白川:さらに、3階にロビーやレストランを設けたのは理由がありまして。
洋一郎:なぜだろう。
白川:東京湾を美しく望むことができる高さが3階以上だからです。レストランからもオーシャンビューが楽しめるのです。
洋一郎:こちらのホテルは海の向こうに東京のビル群が見えて、夕暮れ時なんかロマンチックな景色ですよね。
石岡:ゲストのことを考えて計算されていることがよく分かります!
洋一郎:アーバンリゾートというイメージを大切にしているんですね。
白川:はい。東京ディズニーリゾートという雰囲気を活かしたホテルにしようと南ヨーロッパ調の設えになっています。