旧宇田川家住宅(浦安市指定有形文化財)

旧宇田川家住宅は、明治2年の建築で年代がわかるものとしては市内最古の民家です。
木造瓦葺き、一部二階建の町家造りとなっており、関東地方には数少ない商家の遺構として貴重な建物です。屋号を「藤村屋」と称して、米屋、油屋、雑貨屋、呉服屋などを営み、大正3年には「浦安郵便局」、昭和21年には診療所として使われてきました。
釘隠しを兼ねた魔除けや、縁側の雨戸には夜間の来客用小窓「臆病窓」など、色々な工夫がされていますので、ぜひご覧ください。

住所   浦安市堀江3−4−8
TEL  047−352−3881
開館時間 10:00〜16:00
休館日  月曜日(月曜日が休日に当たる場合はその翌日が休館)
     ・休日の翌日・年末年始
入館料  無 料